2009年10月02日

謂れ無き誤解(笑)

セキュリティーソフトを入れ替えて
接続の反応は上がったものの
表示スピードは遅いので
flashのバージョンをアップ。

表示のスピードは上がったが
ブラウザを開いたままで
しばらく何もしないでいると
すぐに応答してません、となり
ブチ、と閉じる(怒)


どうせ電話回線と思っていましたが
もしかしてブラウザ?と
サポートページでチェック。

セキュリティーは最新の状態で問題なし。
次のステップはアドオンってやつ

サードパーティ製のブラウザー拡張を有効
のチェックを外してみるのが第一ステップ。
(コレってもともと有効にチェックが入っていたのか?)

このアドオンってやつがよく分かってなかったのだが
クリックするだけでページが開くとか言って
ツールバーに勝手に装備されるあれね(爆)

とは言え、セキュリティーソフトが入れたのだけだと思ったが。。。

ビンゴ!

更にサクサク。
景色もスッキリ。

で、考えたら
前のセキュリティーソフトの時は反応は遅くても
ブチと落ちることは無かったようだし
プロバイダーのHPのログインもスムーズだった。

ということは
ついに一番の原因にぶち当たったのかも。
posted by mipa at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | PC関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。