2009年11月28日

噂をすればWinger!

先週仕事先でウィンガーの話になって
久々に活動してるよ、なんて言いつつ
新しいアルバムが出る話はまるでチェックしていなかったのですが
出ましたーー!

更にオッサンくさく骨太な作風になっている模様。
まあ、彼らは歳相応の音楽を作っていく方が合っている気がします。
Kipが未だに華麗なターーンとかステップって
いらんし(爆)
posted by mipa at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

還暦ジュリー

番宣を見かけてつい(笑)

TVにバリバリ出ている頃はまだ子供で
派手な人だな、ぐらいの印象。
再びの出会いでは物まねのネタ。
でも改めてご本人を見ると
まだまだ色気のある人でございますね。

TVに出て歌うのは7年ぶりということでしたが
その間個人レーベルでコンスタントに毎年CDを出し
ツアーに出てライブ活動を続けていたとのこと。
走り続けてましたのね。

今年の還暦ツアー、12月には東京ドームということで
プロモーション?なTV出演ではございますが
来週もこの続きの番組をやるということなので
それは楽しみにしています。

詳しくはこちらのHPへ。
posted by mipa at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

温故知新

BSでハートのライブを放送するというので
見ちゃいました♪

2006年3月10日の収録ということでしたが
アン・ウィルソンの声が全然お変わりなくて
感動しました。
(身体は増えとりましたが)

音楽情報はホントにチェックしなくなってるから
こういう番組でも見ないと
あの時の人たちの今の状態は全くの消息不明になってます。
局地的にはいくらでも調べることができますけど
離れてしまうとなかなかね〜(^^ゞ

さて、
番組はディケーズ・ロック・ライブということで
ゲスト多数参加です。

元レッチリのデイブ・ナバロ
アリス・イン・チェインズ
元ガンズでベルベット・リボルバーからダフ・マックケイガン
パンテラからフィル・アンセルモ
という面子が揃いまして私としては大儲けです。

ウィルソン姉妹はツェッペリンが大好きで
ライブではカバーを必ずやるとか。
言われてみればアンのヴォーカルはロバート・プラントのスタイルだし
カバーは実に楽しかったです。

ライブに参加した人たちの影響を受けたものを辿ると皆同じところに行く、
というか私の音楽に対する基本的な好みって
どんなジャンルになっても変わらないのだな、と。

アンとナンシーがツェッペリンを
中性的でセクシーで男でも女でもあり、宇宙に浮かんでいる感じ
と評していましたが
矛盾するものが同時に存在する、そんな音楽表現が
私のツボでもあります。複雑な方が面白い。
オスの匂いだけ、っていうのが苦手な理由はそこなのかもしれない。


そうそう、今朝の新聞告知にザ・フー、奇蹟の初来日!の
文字が躍っていました。
CSI効果ですかね?

しかし、こっちにもう少し元気があるうちに来て欲しかったかも〜
posted by mipa at 16:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

パワープレイ中

仕事場で聞いていたAFNで耳を捉えるヴォーカルと曲があり
仕事仲間が Thirty Seconds To Mars という名前を教えてくれました。

ヴォーカルは俳優業もしているジャレッド・レト。
そういえばバンド活動もしているというのを映画の番組で聞いた記憶がありまして
何かで名前を見つけたらPVチェックだな、などと盛り上がっていたら
CD+DVDアルバムを持っているから貸してくれるということになり
借りました!わーい(嬉しい顔)

ジャレッド・レトという名前を聞いて顔を思い出そうとすると
何故かコリン・ファレルの顔が邪魔をしていたのですが
彼らは「アレキサンダー」で共演していましたね。
アレキサンダーを思う真っ直ぐな瞳が印象的でした。
あと「ファイト・クラブ」でのエンジェル・フェイス。
確かに名前の通り、と思わせる顔だ、という印象を持った記憶がありますが
あとはどうだったか忘れてしまった。。。(^^ゞ


バンドでは作詞やアート・ワーク
PVの監督をしたりと八面六臂の活躍らしいです。
借りたCD+DVDは輸入物らしくて解説がないので、だいたいの情報で(笑)
2006年にMTVで何かの賞をもらってました。
このところはよーよーにうんざりで音楽番組チェックがなおざりになっているので
今回の出会いはラッキーでした♪

JL.jpg

写真は THE KILL のPVから拝借。
映画「チャプター27」でおデブった名残がありですか?(^^ゞ

DVDにはライブ映像もありましたが
俳優業もやっているせいか全身声、って感じで
なかなかいいライブですー。

71年生まれということは・・・え?
またも見かけの若いのに(笑)
posted by mipa at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

マイ・ケミカル・ロマンス

cap035.jpg

このところ気になっていて
ついにアルバムを買ってしまいました。
この歳になってこんな元気なロケン・ロール!!に
タメはろうとは(笑)
最初に喰いついたのは「ブラック・パレード」の
ヴィジュアルでしたけど(爆)

ヴォーカルのジェラルド・ウェイが
お子様みたいな顔してまして
その割には体がむっちり(ゴメン(^^ゞ)なんで
そんなに若造ではなさそうだと思いつつ
元気いっぱいなんで
年齢の予測が付きにくい人だったんですが
1977年4月9日生まれでした。
見えません(笑)

cap048.jpg

PVで動いている映像を見ているときは
思いもしませんでしたが
止まっている顔にはレイ・リオッタに似ているのがあり(爆)
小作りリオッタ、ではありますが。

1月に来日していたばかりですが
5月には一夜限りの武道館公演が実現の運びに。
ライブも見てみたいな〜、って大丈夫か>自分(笑)

ジェラルド・ウェイ2万字インタビューの文字に踊って
rockin' on も気になってます。
音楽雑誌を買おうと思うなんて何年振りだろか。

公式サイト
公式日本語サイト
posted by mipa at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月01日

やるな、MXTV

今日から始まったネットワークライブという番組は
文字通りライブの映像をお届けする洋楽番組なんですね〜♪
今夜はボン・ジョビのNYライブでした。

ケーブルTVから映像を引いている現在は
MXTVが美しく入るようになっているから
これでもし、ご贔屓様のライブが放送されたとしても
今度は大丈夫だ(笑)

これからこの番組は要チェック!
posted by mipa at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月03日

キッズ・アー・オールライト

「釘にハンマーを打ち下ろすような」
と評されるザ・フーのライブ。
ロジャー・ダルトリーがマイクを振り回す様や
ピート・タウンゼントの腕を振り回すギターパフォーマンス
子供のときにその映像を見たときには、いつかは生で
と思ったものですが、果たせず。

当時こんな東の彼方までくる人たちは少なかったし
来たとしても、そのライブに行かせる親も少なかったし。

ウッドストックで演奏していたピートの手は出血してましたね。
初のアメリカツアーの時
イギリス人だからアメリカに勝ちたい、征服してやるんだ、と言っていたので
文字通り、血が出てるのも構わず腕を振り回していたのだな。

ザ・フーに関しては
ロジャー・ダルトリーとピート・タウンゼントの
顔と名前と曲と「トミー」を知っている、くらいの
知識しかありませんでしたが
今回この映画を見て、けっこう面白い人たちの集まりだったのだな、
と思いました。

それにしても、ザ・フーのライブは
影響された人たちを散々見たり聴いたりしてきた後の
今見ても圧倒的だわ。

余談。
レッド・ツェッペリンの邦題は 狂熱のライブ だったのね。
ずっと熱狂と思い込んでいました。
きょうねつ。。。一発変換できない言葉です。
posted by mipa at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

屈折した星屑

ジギー・スターダストが映画の中でそのように訳されていました。
ま、いいんですけど。

今週のBS映画劇場は伝説のロックスターと題し、ライブ映画を特集です。
今日はデビット・ボウイの「ジギー・スターダスト」
ハマースミス・オデオンでのツアー最終日のドキュメント。

イギリスに行ったときに泊まっていたのがハマースミスだったので
オデオン座を見に行きました。入り口の様子が懐かしかった。

この頃のボウイに影響された人たちとか
そんなボウイをモデルにした映画とかを
見てきてた目にオリジナルの妖艶さが
新鮮に映りました。
posted by mipa at 23:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

懐かし音楽浸り

夕べWOWOWでやっていた
クイーン+ポール・ロジャースのライブの音を
MDに落とす。
この歳になって「All Right Now」をライブで聴くことができるとは。
涙ちょちょ切れです。

フレディも憧れのポール・ロジャースに歌ってもらえることになって
草葉の陰で喜んでいるだろうな、と思いながら聴きました。
posted by mipa at 20:26| Comment(1) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。